埼玉りそな銀行川越支店

登録有形文化財に登録されていますが、現役の銀行です

埼玉県で初めて設立された銀行!

蔵の街から見える西洋風の建物

蔵の街を歩いていると見えてくるかなり目をひく建物。
埼玉りそな銀行川越支店です。
銀行の支店として現役で使われていますが、国の登録有形文化財に登録されているんです。

入口はいかにも「銀行」という感じですが……

見上げるとこうです。

大正7(1918)年、旧川越藩の御用商人の出資によって
国立第八十五銀行として建てられました。
設計者は保岡やすおか勝也かつやという人で、他には旧山吉デパート
(こちらも埼玉県内初のデパート!)の建物も設計しているそうです。

現在も使われている銀行なので、内部の見学はできませんが、
蔵の街に現れる西洋風の建物、じっくり見てみてください。

参考:川越のお出かけ・観光情報 カワゴエール

Map

川越散策マップにもどる